Amazonツール プライスター日本版のレビュー

プライスター

Amazon販売お役立ちツール

Amazonで販売しているせどらーには、大きな助けとなるツールです。

Amazon専用のせどりツールとなります。

プライスターは2013年にインフォトップで殿堂入りしています。

そして、プライスターを使っているユーザーの売上高は、月間31億円を越えているようです。現在では2000人以上が使い続けている、せどり界で最も使われているツールになります。

なぜ、ここまで使われているのかと言えば、 ツールの機能が優れているから、ということでしょう。

Amazon販売においてプライスターは強い味方となりそうです。

プライスターのレビュー(カプセルZ)

せどりで稼ぐには、Amazon在庫切れ商品を仕入れて素早く売ることが必要です。

プライスターは、せどり出品・価格改定を中心としたツールです。

「プライスター」の主な機能は5つ

  • 価格の自動変更
  • 出品作業効率化
  • 売上管理
  • 売れた物リスト
  • ランキング

一番のメリットは時間の掛かる価格変更作業を自動で行ってくれることです。面倒で時間の掛かる価格変更の作業を、ボタン一つ押すだけで自動更新してくれます。

プライスターを使うと価格改定を5分おきに自動で価格設定してくれます。

専用のページにログインすることで使用できるので、パソコンを使うことができない状態であっても、価格改定し続けてくれますので商品は回転よく売れ続けます。

また、間違って安すぎる価格まで値下げしないようにする赤字ストッパー機能があります。この機能によって、カート獲得率も段違いに上昇します。価格調整機能の選択肢が多く、かなり洗練されているツールです。

しかも、仕入れ価格をいれることによって、1個1個売れた商品の利益も算出されるので、1日にどの商品が売れ、いくらの利益がでたのかが一目でわかります。

WEB上で動作するため、Windowsだけでなく、Macにも対応しています。

これらの機能があれば、世界各国のAmazonで輸出入でも
効率的に作業を行うことができます。

なお、プライスター大口出品にのみ対応しているので
この点は注意が必要です。

メンバー専用フォーラム

プライスターを利用すると、フェイスブックのSNSに招待されます。

トラブルが起こった時や、何か分からないことがあったりした時の窓口としてユーザー専用のFacebookフォーラムがあります。

困ったことが起きた時にフォーラムを見ると、同じことを解決している人がいるかもしれません。こちらではスタッフをはじめ、利用者間による助け合いの場となっていて、サポート体制がしっかりしています。

ネット系のツールを購入してもサポートがなかったりする場合が多いのですが、プライスターにはしっかりしたサポート体制が出来ています。

つまづいたら誰かがサポートしてくれる環境というのは有難いと思います。

月額制でプライスターは3種類

せどりツールの一般的なものと違う点は、月額制というところです。

プライスターには3つのバージョンが用意されており、料金
それぞれ次のとおりとなっています。

  • プライスター日本版(30日間無料、2ヶ月目以降 5,800円)
  • プライスターUS版(30日間無料、2ヶ月目以降 7,800円)
  • プライスターCA版(30日間無料、2ヶ月目以降 7,800円)

お申込みから30日間の無料期間がついてますが、買い切りのせどりツールを探しているのであれば、下記のものがおすすめです。

[参考]サヤ取りせどらー最終バージョン

時間短縮をはかる高性能せどりツール「プライスター」

出品時間を超短縮。
「出品がめんどくさい」から出品が楽しい!に変えてくれます。

中途半端な価格改定ツールより非常に有能で、出品や利益管理などにかけていた時間を短縮できるので、使ってみる価値はあると思います。

30日無料体験ができるので、是非お試し体験してみてください。

30日以内に解約すればお金は一切かかりません。
使ってみれば十分納得していただけるのではないでしょうか。

ただ「プライスター」はあくまでも利便性を上げるだけのツールなので、現状、せどり転売で稼げていない人は、まずしっかりと稼げるようになってからでいいツールだと思います。

既にせどりで稼いでいて、扱っている商品の量や在庫の数が多くて困っている人。そういう人が使ってこそ有効なツールだと思います。

>> プライスター(特典付き)をみる




サブコンテンツ

このページの先頭へ