【日本語完全版】プロダクトローンチ・フォーミュラ4.0

プロダクトローンチフォーミュラ

プロダクトローンチについて

プロダクトローンチは情報を提供し、意見や感想など見込み客のニーズを伺いながら、よりニーズにあった情報を提供する、見込み客との関係性を深めていく手法です。

いくつかの戦略、心理トリガーを利用したテクニックを用いて行います。

縦に長いセールスレターを、いくつかに分け、一定期間かけて、小出しにしていくといったようなイメージでしょうか。

主に動画を活用してセールスを時間軸で行う販売手法です。「全5回にわたり無料で動画をお届けしますので、まずはメルアドを登録してください!」というメルマガもプロダクトローンチを利用した手法になります。

プロダクトローンチ・フォーミュラの販売戦略マニュアル

この手法は、奥さんのヒモ同然だった専業主夫がある日偶然発見した手法で、今ではネットビジネスはもちろん、リアルビジネスの世界にまで広まっています。

それがジェフ・ウォーカーという人物が2005年に考案した
プロダクトローンチ・フォーミュラという販売戦略です。

プロダクトローンチの特徴とは、
極めて短期間で、圧倒的な売り上げを叩き出すことができるということです。

それだけでなく、少なくとも“数千~数万”という膨大な見込み客リストを獲得し、なおかつ、業界での成功者という地位をわずか1、2ヶ月のうちに築き上げることが可能な方法です。

このプロダクトローンチ・フォーミュラを扱った情報商材が「プロダクトローンチ・フォーミュラ4.0」というタイトルで完全日本語版として初めて販売されたことで話題になっています。

これまでのプロダクトローンチの教材というのは、ジェフ・ウォーカー本人ではなく、ジェフ・ウォーカーから学んだ人が販売しているものが多く、そこには少なからず独自の解釈が含まれていました。

実際にプロダクトローンチは「1日で1億円を売り上げる手法」として世界中で認知されていますし、多くの成功者から最強の販売戦略とまで言われているので、そんな手法を考案した本人からノウハウを徹底的に学べるというのは魅力的なものだと言えます。

プロダクトローンチ・フォーミュラ4.0の内容

「プロダクトローンチ・フォーミュラ4.0」はプロダクトローンチの開発者であるジェフ・ウォーカーさんが公開した最新版を、日本語に翻訳したものです。

教材内容はジェフ・ウォーカー氏本人による、日本語字幕付きの動画講座で、約34時間というボリュームのコンテンツです。

プロダクトローンチの主な内容

・ローンチを使ったビジネスの全体像の構築法
「ビジネス・ローンチ・フォーミュラ」
・プロダクトローンチの基本設計図「ローンチシークエンス」の全貌
・セールスする前に結果が決まる「プリ・プリローンチ戦略」
・価値提供とセールスを一体化した
「プリローンチコンテツンツの作り方」
・9割の起業家が勘違いしている「リスト戦略」の秘密
・現代のマーケティングシステムに最もマッチした
「進化したセールスレター」の作り方
・お客さんの購買スイッチを無意識のうちに刺激する
「9つのメンタルトリガー」
・見込み客との信頼構築&アイデアリサーチテクニック
「ローンチカンバセーション」
・人の心を自在に動かす「8つのストーリーフォーミュラ」

段階・目的に応じた5つのローンチ

  1. 『シード・ローンチ』リスト、資金、スキル、商品が無い状態からでも60日以内に数十~数百万円を狙える入門ステップ
  2. 『インターナル・ローンチ』広告費ゼロ・利益率9割という常識はずれの結果を安定的に生み出す
  3. 『クイック・ローンチ』既存商品を使って7日間でキャッシュを生み出す再販テクニック
  4. 『JV(ジョイントベンチャー)・ローンチ』膨大な見込み客リストと「億超え」の売り上げ、そして“業界の第一人者”ポジションを最速で手に入れる最高の切り札
  5. 『エバーグリーン・ローンチ』半自動で継続的にキャッシュを生むことが可能な反則レベルのカラクリが日本初上陸!

PLF(プロダクトローンチフォーミュラ)ボーナスコンテンツ

・リスト構築レッスン(5ステップ)
・コンテンツ作成レッスン(全25ステップ)
・スワイプファイル厳選17例
・実践ケーススタディ集
・Facebookグループ(PLFオーナーズクラブジャパン)での
 1年間サポート
・PLFの時期バージョンまで無償アップデート

基本は全てビデオ教材ですが、1つひとつのビデオは10分~15分前後の構成になっているため、細切れのスキマ時間でも学習することが可能です。

さらには、7大テンプレートが特典としてプレゼントされます。

  1. ローンチアクションステップシート
  2. メルマガテンプレート
  3. ブログテンプレート
  4. 動画台本テンプレート
  5. ストーリー作成テンプレート
  6. WEB作成テンプレート
  7. 使用ツール一覧テンプレート&解説レポート

プロダクトローンチの本

ジェフ・ウォーカーの「ザ・ローンチ」というプロダクトローンチを
解説した書籍もあります。

ザ・ローンチ (ザ・ローンチ 世界一効率的に億万長者になる方法)
価格:4,500円(中古品:4,500円~)
Amazonのレビューも参考になりますので、是非チェックしてみてください。

プロダクトローンチ(プロダクト:製品、ローンチ:売り出す)が目指すべきところは、セールスの先にしっかりとした価値を提供し、Win-Winの関係で販売者にも消費者にも有効な手法だということです。

売らない売り込みの秘密

PLF「売らない売り込み」であるということが、特徴でもあります。

お客さんに「買ってください!」と売り込むのでは無く、お客さんの方から「お願いします!買わせてください!」と言わせてしまう仕組みがあるということです。

そのために大切なのは、あなた自身や、あなたの商品やサービスに関心を持って集まってくれた人に対して価値を提供し、十分な理解と興味を与えることです。

彼らの購買欲求をピンポイントに刺激する『メンタルトリガー』を使うことで、お客さん達は「売り込まれた」と一切感じること無く、財布を開き、クレジットカードの番号を入力することになるのです。

お客さんからしたら売り込まれた感はゼロですし、むしろあなたの商品を手にすることで大きな満足感を手にすることになるでしょう。

そして、あなた自身も「売り込んでいる」という心理的なブロックが外れるので、遠慮なく堂々とお客さんに価値を提供することが可能になります。

日本人は特に、売り込むことに対する抵抗感や、お金を受け取る際のメンタルブロックが大きいので、それを取り外すという意味でもPLFは最適というわけです。

この高額商材を購入していいのは情報起業家(インフォプレナー)

PLF4.0(プロダクトローンチ・フォーミュラ4.0)の価格
199,800円です。

この金額を高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれですが、現に”売れている”ということを踏まえて考えると、「プロダクトローンチ」という手法にそれなりの価値を感じて購入している人が多くいるということです。

マーケティングを本格的に学べるのであれば、有意義な自己投資だと思いますが、これは誰でも簡単に支払える金額ではありません。

どちらかと言うと、こうしたマーケティングスキルを必要とするのは
インフォプレナーなど自ら企画し、商材販売をしている人たちです。

他人の商材を販売して報酬を得ているアフィリエイターがプロダクトローンチを学んだところで、そのノウハウを有効に活用できるとは思えません。(個人的には、DRMを学んだ方が有効だと思います。)

今後、アフィリエイターとしてノウハウを確立した後に、最終的にインフォプレナーとして自らのノウハウを情報販売するのであれば、例え高額商材であっても何千万、何億円という大きな見返りを手にする可能性がある以上、プロダクトローンチを早めに本格的に学ぶ価値はあるとは思います。

しかし、多くの人は、まずは自分が売るべき商品やノウハウを確立させるのが
先決かと思います。

このプロダクトローンチ・フォーミュラ4.0では、ゼロからスタートしても成功できるシードローンチという手法も紹介されています。これを、まさに実践した与沢翼さんのような人もいますが、実際には誰もがそう簡単にできるものでもありません。

お金を出してリストを購入する以外に、キモとなるリスト収集については、そうそう安易な裏ワザ的なものはありませんので、プロダクトローンチに手を出すのは、そういうリストを集められるようになってからでも遅くは無いと思います。




>> プロダクトローンチ・フォーミュラ4.0をみる




サブコンテンツ

このページの先頭へ