YouTubeオタクマーケティング【評判とレビュー】

Youtubeオタクマーケティング

YouTubeの動画を有効活用したビジネスモデル

YouTubeという世界で人気の動画サイトを活用し、日本発のオタクに特化してビジネスを行うプログラムが「YouTubeオタクマーケティング」です。

Youtubeの検索は国内第2位の利用者の多さです。

ですからアフィリエイトに初めて挑戦するという人が、まず、YouTubeアフィリエイトに手をつけるということも、わりと当たり前になってきています。

YouTubeアフィリエイトの仕組みは、動画を作って、YouTubeにアップロードするまでは、どんなノウハウも大差はありません。

そのために、他の人より抜き出て稼いでいくには、自分の頭で考えて正しいアクションを取っていく必要性があります。

そんな中でコスプレマンガアニメなどは、ちょっとヒットすればあっという間に100万PVが狙えます。

ターゲットをスバリ!「オタク」のジャンルに絞って、『副業経験:0、企画力:0、文章力:0』でも再現性の高い資産構築ノウハウとして売り出されています。

Youtubeオタクマーケティング!のレビュー

オタクマーケティングはいわゆるオタク層をターゲットに動画コンテンツを配信して稼ぐ方法です。

Youtubeオタクマーケティング!での収益化はアドセンスアマゾン楽天でOK。オタク動画を作って投稿して、アドセンスや楽天、アマゾンで稼ぐというのがこのビジネスモデルです。

マニュアルはPDFで10章、700ページ越えの大ボリューム。

また、特典として動画作成テンプレートや画像集、たった1分で稼げる動画が30~100本できる動画コンテンツも付いています。

動画に興味があるけど“メカ音痴“で動画なんて制作ができない…というあなたでも、本格的な動画制作ができるテンプレートが提供されるので、躓くことなく動画を制作することが可能です。

さらに、オタクの人たちの購買意欲をかき立てる仕組みや、キャッシュポイントとしてのブログの構築方法、集客のためのTwitter展開など、ノウハウの内容は盛りだくさんです。

ちなみに、この教材で言われている「オタク」とは、

  • アニメ
  • 漫画
  • ゲーム

といった、王道的なオタクから

  • 小説
  • 同人誌
  • 声優
  • イラスト
  • アイドル
  • スポーツ
  • 政治
  • プラモデル
  • 模型

など、ジャンルは多岐に渡ります。

食べ物美容・健康に関するオタクまでもターゲットに出来ます。

Youtube動画で稼ぐ方法

Youtube動画で稼ぐためには明確にターゲットを決めた上で、動画を作成することがとても重要です。

なんとなく商品を紹介しているだけでは、小遣い程度ぐらいまでしか稼げないのは、ブログアフィリエイトだろうがYouTubeアフィリエイトだろうが同じことです。

購買力がある層に対して、魅力のある商品を紹介するというのが、アフィリエイトに限らず、商売の基本です。

そして、その購買力がある、もしくは購買意欲の高い客層の一例として、オタクの人たちを取り上げています。

彼らは所得が多い、少ないに関わらず、欲しいものは必ず手に入れる(入れたい)という思いを強く持っています。

特定のジャンルのオタク(マニア)に対して最適な動画を用意し、購買に結びつけていくノウハウが、このYoutubeオタクマーケティング!というわけです。

興味があれば、面白い教材

このYouTubeオタクマーケティング!は、結構面白いと思います。好きな方には、たまらないジャンルだと思います。

正直言って、このYouTubeオタクマーケティングがあれば、これだけでYouTubeの稼ぎ方はほぼ網羅しているような感じがします。

YouTubeで稼ぐためには、ターゲットの選定や企画の内容を明確にしておくことが重要であり、「初心者」や「YouTubeを実践して稼げていない人」は、この教材で学ぶべきことが十分あることと思います。

アニメゲームアイドルなど興味があるのなら目を通してみてください。

>> Youtubeオタクマーケティング!(特典付き)をみる



サブコンテンツ

このページの先頭へ