Twitterアカウント管理ツール Twipon(ツイポン)レビュー

twipon

Twitterアフィリエイトで稼ぐためのツール

ツイッターはアフィリエイトで使うには、とても便利なサービスです。

Twitterは、主に以下の部分で威力を発揮します。

  • 集客
  • 情報拡散(バイラル)

これらの効果はネットビジネスを実践していく上では重要な要素になります。

Twitterのネットビジネス利用法としては様々なツールがあり、
無料のものも有料のものもあります。

その中で、本格的にビジネス目的で利用するなら、やはり有料のツイッターツールは相応の能力を発揮して、作業の効率化や自動集客に役立つものが多いです。

Twitterアカウント管理ツール「Twipon」

Twipon(ツイポン)は、一言でいうとTwitterのアカウント管理ツールです。

>> Twipon(ツイポン)をみる

  • 30個までのアカウント管理
  • BOT登録可能
  • ツールから直接つぶやき可能
  • 時間指定つぶやき可能
  • 外部ニュース記事や、ブログ記事のつぶやき可能
  • アカウントのフォロワー推移解析
  • 自動短縮URL
  • キーワードの自動リツイート機能
  • Amazonの新着商品を自動つぶやき
  • サーバー管理のためPC電源OFFでも起動

と、アカウント管理ツールにしては、十分すぎる機能が備わっています。

Twitterを利用してアフィリエイトを実践している人はわかると思いますが、基本的にはBOTアカウントなどを複数量産します。※多い人で100個くらい。

そうなるとアカウントの管理も容易ではなくなってきます。そんな煩雑なことを、Twipon(ツイポン)なら一括管理が出来るので、作業の効率化が図れます。

※2014年12月中旬ごろから、Twitterアカウントの新規作成が電話番号登録が必須に切り替わりました。現在、Twitter社はテスト導入とのことですが、SMS認証が可能な携帯電話が無いとTwitterアカウントの新規作成ができませんので、ご承知おき下さい。

またTwipon(ツイポン)はWEBサーバー上で起動するツールとなっています。

レンタルしているサーバーにツールを一度設定すれば
24時間、自動でツールが稼働し続ける仕組みとなっています。

※レンタルサーバーで稼働させますので、Twipon以外にレンタルサーバー代の費用がかかります。

Twipon(ツイポン)の注目点

ツイポン(Twipon) は、過去に存在してるツイッターツールの機能はほとんど持ち合わせています。

なかでも、搭載されている注目すべき機能は、以下の部分です。

  1. 自動リツイート機能
  2. 物販などのアフィリリンクツイートを自動投稿

自動リツイート機能

自動リツイートとは、キーワードを指定しておくことにより自分の所有アカウントで指定のツイートを自動リツイートすることができる機能です。

この機能を使えば、自動で情報拡散することができるようになります。

物販などのアフィリリンクツイートを自動投稿

これはアマゾン楽天などの新着商品を自動投稿出来る機能です。

このEC連携つぶやき機能で、通販サイトから新着商品等をツイポン(Twipon)が勝手に情報を自動収集して、あなたのアフィリエイトリンク付で「つぶやき」をしていくという画期的な機能です。

これらの機能は、ある意味『ほったらかし』で収益化できてしまう、
楽ちんな機能ということです。

Twipon(ツイポン)とフォローマティックXY、Twitter Brainとの価格比較

このTwipon(ツイポン)ですが、ツイッターの有名ツールであるフォローマティックXYフォローブースターPROほど高い知名度はありませんが機能面では、これらと比較しても決して低いものではありません。

ただフォローマティックXYやフォローブースターPRO、また私が推奨するTwitter Brainと比較して、値段が高いことで知名度があまり高くないのではないかと思われます。

フォローマティックXY、フォローブースターPROは22800円。

Twitter Brainは特別価格なら19800円ですが、Twiponは29800円とやや高額です。

ツイッターブレインとの比較

Twitter Brain(ツイッターブレイン)とTwipon(ツイポン)の決定的な違いは3つあります。

1つ目は、Twitter Brainの目玉機能であるツイートの自動取り込み機能です。

Twiponの方にも有料オプションで、ツイートを取り込める機能は付けられるようですが、Twitter Brainほどその機能性は高くありません。

2つ目の違いは、稼動出来るアカウント数に上限があることです。

Twiponは30アカウントまで。それ以上のアカウントを追加する際は、
もう1つTwiponを購入しなければなりません。

それに対してTwitter Brainは上限が無く、100個でも200個でも自由に稼動できます。

ツイッターはアカウント量産が比較的有効な集客対策となるので、
アカウント数30個は痛い上限です。

そして、最後の3つ目が、付属マニュアルの有無についてです。

私がTwitter Brainを高く評価しているのは、ツール自体の機能性が高いというだけでは無く、その付属マニュアルの質が非常に高いところにあります。

優秀なツールこそ、その使い道が重要なわけです。ですので付属マニュアルという点で、このTwiponは、ほぼそれが「無い」に等しいものなので、あまり推奨出来ないポイントの1つとなってしまいます。

ツールという視点だけでは無く、ツイッターのマーケティング教材としても、Twitter Brainの方が推奨できます。

稼ぎ方がわかっている人だけが使える“Twitterツール”

“Twitterツール”としては申し分ないのですが、これを買ったからと言ってTwitterで稼げるようにはなりません。

まずTwitter経由での売上を上げていきたい場合、手に入れたツールをどのように使うかによって稼げるか、稼げないかが分かれます。

当然ながらどんなに優秀なツールを手に入れても、それを使う人間が使いこなせないと全く意味がありません。

Twipon(ツイポン)を使って上手くいっているユーザーは、
既にTwitterを使って稼げるノウハウを知っています。

そういった人がTwitterツールを使うのであれば役に立つのですが、右も左も分からない初心者がツールを買っても結局お蔵入りです。

Twipon(ツイポン)の機能については販売ページを見ればわかりますが、肝心のTwitterで稼ぐノウハウの部分までの説明はありません。

初心者がこれを使った場合、あくまでもアカウントの管理だけに終わってしまいます。

せっかく高価なツールを買っても、それを使う技術が無ければ宝の持ち腐れですので、あまりお勧めしません。

その点でフォローマティックXYが売れている理由の一つとして、「ツイッターを使いこなせない人が、最も使いこなせるツール」であるということがあるのでしょう。

[参考]フォローマティック【評価とレビュー】


Twitter初心者なら間違いなくTwitter Brainがお勧め

Twitterのツールであれば、間違いなくTwitter Brainをお勧めします。

なぜなら巷で売っているTwitter系ツールの機能は全て網羅していますし、
何よりもTwitterで稼ぐために必要なノウハウが付いてきます。

これが初心者にとって非常に役に立ちます。

ただツールを買うのではなく、ツールを使う人間も成長させてくれるのがツイッターブレインです。

[参考]Twitter Brain(ツイッターブレイン)



サブコンテンツ

このページの先頭へ