コピペチェックツールCIAShadow

コピペチェックツールCIA

記事作成を外注化している人には必須の「コピペチェックツール」

サイトアフィリエイトを実践して複数サイトを所有するようになると、
記事の外注化を図って運営していった方が効率的になってきます。

サイトを構成する記事・文章を外注ライターに書いてもらって、納品されたものをWEBサイトに掲載していけば大量に記事が作成できるからです。

ところが、楽に早く依頼された記事を完成させようとして、他サイトからコピーした文章を納品する外注ライターが残念ながら、少なからず存在します。

そのために納品された記事について、無断でコピペがされていないかどうかを
コピペチェックツールで常に調べておく必要があります。

記事コピペチェックツールCIA Shadow

コピペチェックツールには以前検証したコピペリンExpressⅡなど数多く市販されていますが、「CIA Shadow」の特徴は、とにかく処理が早いことがウリになっています。


>> コピペチェックツールCIA Shadowをみる

2000文字クラスで約15秒というのは驚きです。

そしてコピー判定結果をコピー元記事と一緒に
パーセンテージで表示してくれます。

このコピー判定が%で表示される点は賛否両論です。上級者が使うのならば詳しく分析できた方がよいでしょうが、初心者さんであれば○×だけでも十分です。

コピペチェックのなかでは最後発のツールですから、機能は豊富です。

このコピペチェックツール「CIA Shadow」
初回購入時のみ支払いの買い切り価格で、14,800円。

  • コピペチェック検索回数・・無制限
  • ツールバージョンアップ・・・無料

となっています。

記事の作成ソフトやサービス

「CIA Shadow」記事コピペチェックツールを販売している有限会社クリアイズム・片桐健さんは、この他に「KIJII改」記事作成ツールというブログ記事作成ソフトも販売しています。

もし外部の記事ライティング業者に外注すれば、当然ながらお金がかかります。

だいたい相場は1文字1円と言われており、500文字なら500円です。この金額より高いところもあれば、安いところも当然あります。

ランサーズや、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを利用すると、比較的に安く外注することができるのですが、出来上がってきた記事を見ると、非常にばらつきがあります。

こうしたサービスに登録されている外注の方というのは、プロのライターもいれば主婦の方もいて、個人レベルでのライティングの能力や責任感というのは差が激しく、品質が安定していないというのが現状です。

無料で利用できるコピペチェックサービス

コピペチェックツールは無料で利用できるサービスもあります。

ツール精度は有料で提供されるものと比べると、やはり劣る部分が多くあります。

アフィリエイトサイトの外注記事チェックでの利用を目的にコピペチェックツールが作成されていない場合もあるので、参考として利用するような感じで使っていくことをおすすめします。

有料ツールのおすすめ

有料ツールの中では「コピペリン」がオススメだと個人的には思います。。

  • 検索回数無制限で、年間6480円。
  • 操作も簡単かつ、チェックの精度も高い。

他にも様々な有料ツールがありますが、価格と精度の総合的な判断から
コピペリンの方が勝っているというのが、私の評価です。
※以下の記事も参考にしてください。

>>コピペリンのレビュー



サブコンテンツ

このページの先頭へ