こんな動画いいの? エビルユーチューバー(邪道YouTuber育成プログラム)

エビルユーチューバー

この手法が“邪道”と呼ばれるワケ

邪道YouTuberが“邪道”と呼ばれる訳は、オリジナルコンテンツを主体とした正攻法とは違い、「著作権」に一切触れることなく、他人が制作したネタを堂々と投稿しているからです。

投稿する動画のネタとしては、
お笑いからスポーツまで多岐に渡って選択することができます。

著作権侵害については、クリアしてるからこそ再生回数が伸びているというのが事実です。それはこの教材を作った尾上雄二さんが、身を持って証明しています。

邪道YouTuberの場合、Youtube側の規制についての対策や対処法があるので、境界線を狙ってリスクも負わずに動画を投稿できるんです。

この『境界線』や『対応方法』をわかっているかいないかで、すでに制作されたネタを元に動画を投稿していく手法で、稼げる稼げないが、ハッキリ分かれているということです。

邪道Youtuber エビルユーチューバーの存在

より多く稼いでるのは、Hikakinはじめしゃちょーさんといった有名なユーチューバーだったりするんですが、世の中にはそれだけではなく、表に一切出ずにパソコン作業のみで作り上げた動画から継続的な報酬を稼いでる人も居るわけです。

その一人が、エビルユーチューバー(邪道YouTuber育成プログラム)販売者の尾上雄二さんです。

芸能人、アイドル、お笑い、アナウンサー、アニメ、ゲーム、スポーツ・・・

実際にYoutubeを見れば、こういう動画がアップされているのはよく目にすると思いますが、こういう動画が彼らの「邪道な動画」の一部になります。

その再生回数を見ても分かりますが、当然こういう動画にはそれなりの需要があって当たり前のことで、普通に数百万回という再生回数が表示されているものも珍しいことではありません。

ただ、こういった動画が実はほぼ大半が一般のユーザーが投稿しているもので、その動画には普通に「Youtubeアドセンスの広告」が表示されているわけです。

再生回数=「お金」に変わるのがYouTubeの広告です。

短時間で作った、合法か違法か分からないようなレベルの動画が再生回数をバンバン稼いでいるんですから、訳がわからないと思います。

でも現実に、こういう動画を投稿して広告収入を稼いでいる人がいるわけです。

邪道YouTuber育成プログラムでは、そういう人達を「邪道Youtuber」と称して、その手口を完全に暴露しているというものです。

何故削除されないのか?

YouTubeを観ていると、お笑いやバラエティー番組の動画やアニメ、スポーツなどのTV動画が沢山配信されています。

あなたがYoutubeで観ているその動画・・・何故削除されないのか?

それは、著作権侵害の明確な境界線を理解しているからなんです。

ハッキリ言って、いまのYoutubeでは著作権違反のような動画(映画やドラマなど)をアップしても稼げてしまうし、現にそういった人がかなり存在しています。

その境界線を理解している人たちは、
真面目に動画を撮影して・・・という作業をしている人を尻目に
刑事罰やアカウント削除などのリスクに怯えること無く、

まさしく他人のふんどしで圧倒的収入を得ているのが現状なんです。

境界線を越えず人気動画を量産して稼ぐか、正攻法で稼ぐか。

つまりYoutubeでとにかく稼ぎたいという方は、その「境界線を超えることの無い動画を投稿していけばいい」ということです。

エビルユーチューバーでは、100万回再生を超える人気動画を安定的に量産することができます。

著作権侵害の「境界線」とYoutubeの規制を避けられる「対策」を認識しておけば、

“鉄板で圧倒的な再生回数を稼ぎ出せる人気動画”

をいくらでも量産できるわけです。

趣味や遊びで自作動画を投稿して楽しんでいる人はともかく、
あくまで収入にこだわって動画を投稿しているなら、
この確実な方法をやらない理由はないでしょう。

この教材を手にするべき人と避けるべき人

このエビルユーチューバー(邪道YouTuber育成プログラム)は向き・不向きというより、こういう稼ぎ方をどう捉えるか(捉えられるか)だと思います。

そもそもこのエビルユーチューバー(邪道YouTuber育成プログラム)のノウハウは邪道であるからこそ、法律や規制等への「対策」は、ある意味、正攻法のノウハウよりも徹底しています。

そこを徹底してこそ稼げる(稼ぎ続けられる)ノウハウだからです。

ただ『人のふんどし』で荒稼ぎしていくようなノウハウであることに変わりはありませんので、正攻法で動画を投稿しているような人達からすれば、やはりこのノウハウは邪道な稼ぎ方であることは間違いありません。

いわゆる「ズルい稼ぎ方」「セコい稼ぎ方」であるというのは
否めないところです。

そんなズルい稼ぎ方、セコい稼ぎ方をどう受け入れるか、どう捉えられるか、がこのノウハウの判断を分けるポイントになってくると思います。

楽に稼げる方法が現にこうして転がっているなら、
やらない理由が無い、やらなきゃ損だ!

綺麗事(キレイゴト)抜きでそう考えられるような人は、迷うことなく稼いでいけると思いますし、そのように『割り切れる人』だけが、すぐにでも取り組んでいけばいいと思います。

グレーな動画投稿の仕方で稼ぐ「エビルユーチューバー」

エビルユーチューバー(邪道YouTuber育成プログラム)では、少なくとも著作権違反による刑事罰を受けない「境界線」を知り、アクセスを集めやすいTVなどの動画を投稿することにより収益を発生させる方法です。

なので、自分で外へ出向いてビデオ撮影して・・・という作業なしで、
自宅にいながらにしてパソコン一台で動画作成を完了させることが可能です。

削除されていく動画も多いですが、中には削除された動画と同じような内容なのに、生き残っている動画も存在します。

グレーではあるのですが、販売者の尾上さん自身が「邪道YouTuber」と言っているように、グレーであることを承知のうえで、最大限にリスクをコントロールしています。

なので、この商材のノウハウを実践してもアドセンスアカウントの停止、といった最悪の事態に陥ることはまずありえないので、さほど過度な心配をせずに利用することができます。


>> エビルユーチューバー(特典付き)をみる



サブコンテンツ

このページの先頭へ