Evil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)評判とレビュー

エビルユーチューバー

Evil YouTuber Subject(エビルユーチューバ―)は邪道?

昨今ではYouTube市場の成長により、多くの方がYouTubeに参入しています。YouTuber(ユーチューバー)というキーワードも、一般的に認知されてきました。

いくつものYouTube系の商材や無料オファーがありますが、Evil YouTuber Subject(エビルユーチューバ―)ほどエッジの効いた商材は他にないでしょう。

Evil(邪道)と命名されているように万人受けするような商材ではありません。

『これって著作権違反になるんじゃないの?』
『なんでこの動画は削除されないの?』

がキャッチコピーのこの商材。

こんなビジネスモデル、なかなかないと思います。

YouTubeでの「アドセンスの広告収入」=動画の「再生回数」によるものです。

つまり、アクセスがあって再生回数さえ増えれば、報酬は伸びていく、ということなんです。

You Tubeのグレーゾーン収益化手法

この教材には、他人が作ったコンテンツを活用しながら、YouTubeで継続的に稼ぐためのノウハウが詰まっています。

もちろんYouTubeにも法律を守る義務があって、権利者の申し立てで動画を削除する仕組みはあります。また、YouTube側が独自に設定した基準もあります。

ところが現実にはドラマアニメバラエティなどを
YouTubeで見ることが出来たりします。

これは一体なんなんでしょう?

理由は、大きく2つ

  • 削除申請の手が回らない
  • 宣伝効果を考えて黙認

なんです。決して、権利者が権利侵害を認めているということではありません。

Evil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)レビュー

今回のエビルユーチューバーを簡単に、一言で言ってしまえば、
他人の映像コンテンツを使って、YouTubeでアフィリエイトをする方法です。

お笑い系アイドル芸能人女子アナアニメゲームスポーツ・・・etc.

Evil YouTuber Subjectは法律上の要件を抑えつつ、どのような基準でYou Tubeは動画を削除し、どのような基準でペナルティを与えるのかを、明確にわかりやすくまとめている教材なのです。

Evil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)撮影することがないので、当然ながらスキルも不要。正直、誰にでもできる作業レベルで初心者向けです。

有名芸能人タレント関連動画は、普通にオリジナルで撮影した一般的な動画とは根本的な需要再生回数が違います。黙っていてもGoogleやYouTube内検索から、そのキーワードでアクセスがどんどん飛び込んできます。

このエビルチューバーの内容は徹底的に再生回数を引き上げることに注力して作られたマニュアルなので、結果的にアドセンス報酬も同じように引き上げられるのです。

  • ほぼ完成していて、
  • 既に需要があると分かっている人気動画を、
  • ちょっとした編集で投稿(横流し)して、
  • 再生回数を荒稼ぎしていく

ので、やればやった分稼げてしまう、と言っても何ら過言ではありません。

そしてこのカリキュラムでは、

「どういう動画ネタが効果的か」
「どういう風に作っていけばいいのか」

などの具体的なノウハウテクニックが解説されています。

もちろん、自分の得意分野や好きな分野のみに絞って、動画の作成投稿を行っていくことも可能になっていますので、実践者ひとりひとりのニーズや興味・関心に沿った自由な取り組み方が可能なノウハウになっています。

教材の趣旨としては「Youtubeアドセンスで稼ぐ」というオーソドックスなものですが、その性格は、これまでのYoutubeアドセンス系の教材とは全く異なります。

稼ぐことに特化した商材

この商材はとにかく稼ぐことだけに特化した商材です。

ネタ元となる動画の音声・映像の『差し替え』と
わずかな『編集』の作業。

そんな投稿動画で、圧倒的な広告収入を荒稼ぎしている裏の手口です。

どんな手段を使ってでも、稼ぐというような手法になるので、
そこに抵抗があるという方は、Evil Youtuberはやめておいた方がいいです。

エビルユーチューバーで目指すのは「圧倒的な再生回数」のみ。

これまでのYoutube商材とは違い、すでに人気が出るとわかっている動画を投稿するだけというシンプルかつ邪道な稼ぎ方です。

本当にこれだけで、人気動画を量産してしまうことができます。

エビルユーチューバーの手法で作成された動画は、一般人が投稿した自作動画とは、圧倒的に「再生回数」が違います。

この邪道な稼ぎ方には問題がないのか?

邪道YouTuber(エビルユーチューバー)で学ぶことは

  • 著作権侵害の境界線とYoutube規制対策
  • 著作権の隙間を狙った人気動画の具体的な作り方と事例

の2つです。

この邪道YouTuberのマニュアルは全部で227ページあるのですが、
そのうち84ページが著作権侵害にならないための解説と具体例です。

それによればやり方次第で、著作権違反になることもあるし、著作権違反にならない場合もあるということです。

その決定的な違いは、著作権上の法律YouTubeアドセンス規約の『抜け穴』をかいくぐっているかどうか、というわけです。

違反とならないポイントを抑えているか、いないかで、
同じジャンルの同じ動画をアップロードして、再生回数が一気に伸びたとしても

  • 動画は削除されて、アカウントも取り消し
  • チャンネル登録者を得ながら広告収入も得られる

という180度違う結果を生み出してしまいます。

知ってるのと、知らないのでは大きな違い

これはリスクをゼロにするというのではなく、
被害を最小限にとどめるといったノウハウだということです。

まさに「知ってる」「知らない」では、
大きな結果の違いを生み出すというわけです。

当然のことながら、知らなかったでは済まされない場合も多いので、

  • どこまでなら問題ないか
  • どうやれば回避できるか
  • どのようにやれば再生回数が跳ね上がるのか

これらについては、普通に動画を投稿している人なら、
誰でもでも知っておくべき必要性があると思います。

著作権違反に該当すれば、YouTubeアドセンスの規約違反にも該当して、その動画は削除されてしまいますし、広告収入も得られません。そして3アウト制、つまり3回の削除でアカウント停止などの処置が施されます。

具体的に動画が提示されているので、「どこで境界線を引けば良いのかという重要な部分がある程度、明確になり、分かり易いと言えます。

また、万が一に備えたYouTubeアカウントとGoogleアカウントの構成方法やGoogleアカウントが削除された場合に再起できる方法など、実際に実践済みの手法も公開されています。

YouTubeに動画を投稿する戦略

上記を踏まえたうえで動画投稿の戦略として提唱されているのが、
以下の4つのステップです。

  1. 再生需要の高いキーワードのリサーチ方法
  2. そのキーワードに沿った動画、素材の集め方
  3. 編集ソフトを使って動画と素材の編集をする方法
  4. 作成(編集)した動画をYoutubeへアップロードする流れ

これらを具体的な事例や図解付きで分かり易く解説してくれています。

ですから、

  • どういう動画に需要があって
  • どういう風に素材を集めて
  • どういう風に編集をして
  • どういう風に投稿していくか

という部分に躓くことなくスムーズに学んでいくことができます。

なお、とくに重要なのが動画の選定キーワードなどに関するノウハウ面。

ここを無視してしまうと、著作権や規約のポイントを抑えられずに動画やアカウントが削除されてしまったり、需要のある動画の見つけ方やキーワードの選定の仕方がわからずに、思うような再生回数を獲得できないことになってしまいます。

YouTubeで稼ぐ人であれば、知っておいた方がいい内容

YouTubeで稼ぐというのであれば、今回のEvil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)は確実に理解しておくべき内容だと評価します。

いくら稼いでも、それがゼロになってしまったら水の泡。だからこそ、
アカウントと規約の話は、絶対に知っておかなければいけない!と思います。

尾上さんが検証された結果を、

どこからどこまでが規約違反で、
どういう動画ならNG、
どういう動画ならOK。

その理由は○○・・・・

このような説明の方法で書かれていますので、すぐに実践で使えるマニュアルとなっています。

YouTubeならアフィリエイトをする上で、必ず必要と言われるライティング(記事作成)、集客スキルが不要です。しかもYouTubeアドセンスであれば、アフィリエイト初心者の方はもちろんのこと、一番稼ぎやすいアフィリエイトの方法ではないでしょうか。

その中で「著作権侵害にならず、YouTubeの規約にも抵触せずに、需要の高い人気動画を横流ししてガンガン再生回数を荒稼ぎする手法」を学んでいくことができるというわけです。

ハッキリ言ってこの手法自体が通用しなくなる可能性は0ではありません。ただ“その可能性は極めて低い”と思います。

You Tube教材としての中身は申し分無く、今後You Tubeで稼いでいきたいと考えている方は購入して全く損の無い内容だといえます。You Tubeを収益化されている方でも、不明確な違反動画やアカウントの仕組みなど細かく知っておきたい方は購入をお勧めいたします。


>> エビルユーチューバー(特典付き)をみる



サブコンテンツ

このページの先頭へ